読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

箱根のお蕎麦・じねんじょ蕎麦 箱根 九十九

日曜行った箱根のお蕎麦やさん。

お昼、チェックイン前に立ち寄った見晴し蕎麦はこちら↓

mcy22.hatenablog.com

チェックイン後お風呂に入ってまったり。とても質のよい温泉。今までいった温泉でナンバーワンでした。信じられないくらいお肌が赤ちゃんみたいによみがえります。

さてお昼ごはんはお蕎麦、夜ごはんはホテル内のレストランでもよかったのですが、ホテルから歩いていける許容範囲でお魚が美味しそうないい感じのお店を見つけてました。てくてくお散歩がてら向かいます。・・が、なんと予約でいっぱいで1回転目始まったばかりだから1時間半後になります、と言われ。

もう1つ気になっていたお店に向かいます。お昼もとろろお蕎麦でかぶるけど、自然薯蕎麦がウリの九十九蕎麦。

星の王子様ミュージアムのすぐそば、泊まったハイランドホテルからは、寄り道せずに迷わなければ歩いて30分弱かな(帰りはバスを利用、5分でした)

f:id:mcy22:20160810093620j:plain

 こんな感じのきれいな和モダンな感じのつくり。中は漆喰に漆っぽい赤を利かせた店内なのかなと入ってみると・・

f:id:mcy22:20160810094112j:plain

what?????

f:id:mcy22:20160810094120j:plain

 これはギリシャサントリーニ島ではないですか・・???この感じで自然薯蕎麦。バブル全盛期の軽井沢とかにありそうな感じ・・でも新しくお金かけてそう、きれいに作ってあります。

思わずオーダー取りに来たお店の方に「ここはサントリーニをコンセプトにしてるんですか?」と聞いたら「エーゲ海をイメージしています」「オーナーさんのご趣味で?」「箱根のお店似たような感じになってしまうと思うんですけど、日常を忘れるというか箱根にいながらエーゲ海を感じて欲しいという思いを込めていると聞きました」

エーゲ海いったことあるんですよーと言ったら、「どうですかっ?(本物と比べて)」と予想外の返し。ぶほっとなりながら「あ、すごく懐かしいです、、はい、よく出来てますねえ」とか言いながらお蕎麦を待ちました。

自然薯がウリのお店、私は自然薯つきの天せいろ、夫はじねんじょとろろ蕎麦のセットを頼みます。セットで最初に出てくるミニ小鉢、9種類から3種選べます。トマトゼリーに自然薯、自然薯入りピクルス

f:id:mcy22:20160810095250j:plain

お酒は瓶ビールがなく、ジョッキでビールな気分ではないので辛口の日本酒。

f:id:mcy22:20160810100224j:plain

自然薯とろろ蕎麦御前、1800円くらい。おそば用のはすり鉢で擦っていただきます。ごはんにもとろろついてます。

f:id:mcy22:20160810100237j:plain

天せいろ御前、たしか2100円。天ぷらかりっと揚がっていて美味しいです。お魚よりもかぼちゃとかのお野菜が美味しい!地元で採れたお野菜でしょうか、こんなきれいな空気とお水で育ったお野菜だからこんなに美味しいのかなあと言いながら食べました。

おそばはお昼のお店と同じく、白っぽい細麺。こちらのほうがコシがあります。いたって普通のお蕎麦。お蕎麦自体はお昼のお店のほうが好みでした。蕎麦湯もこちらは普通の濃度。

自然薯はさすがに普通のとろろよりワイルドな味、食感も楽しくおいしいです。

帰り、レジにサイン色紙がありました。メレンゲの気持ちの石ちゃんのサイン。ホテル行きのバスを待つ間調べると、このお店1か月前にオープンしたて、前日の土曜のメレンゲでこのお店が紹介されたようでした。

しかしお店のホームページ見ても、どこにもエーゲ海の写真やくだりがなく料理とお店外観の写真だけ。知らずに行く人はびっくりすると思います。

 

さて今回のあきらめ〜店はこちら、箱根かや香。

f:id:mcy22:20160810101744j:plain

箱根湿生花園のそば

f:id:mcy22:20160810101643j:plain

店内こぎれいで良い感じでした、18:00くらい、次から次へと車でのりつけた地元の人と思われる人たちが入って行きました。地元の常連さんたちに愛されてるっぽいです。

f:id:mcy22:20160810101652j:plain

お魚中心のメニュー、次来ることがあったら予約して行ってみようと思います。

 

***

旅のブログもやってますきのう更新しました)⬇︎

mcy2222.hatenadiary.jp