読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

箱根のお蕎麦・見晴し茶屋

日曜午前中萩野の金メダルを見届けたあと、思いつきでポチッと予約、箱根に1泊してきました。

荻野コウスケが高校生の時メダル取ったオリンピックから萩野大好きです、ひとめ惚れ。その前高校生に一目惚れしたのは甲子園でハンカチ王子と戦ったマー君。年下好きじゃないんだけど、スポーツマン好きでもないしむしろおじさん好きだけど、、才能があって努力できて目がいい、媚びないちゃらくない、ストイックだけど冷めすぎてなくて友達もちゃんといそう、かっこよすぎない、神経質そうでもなく精神的にも肉体的にも大きい人が本能的に好きみたいです。すいませんアラフォーです、本当すいません

とりあえず萩野金メダルでエキサイトしたあと11:00前に家を出て車で箱根のお宿へ。

チェックイン15:00のお宿、かなり早くお宿についてしまいます。チェックイン前に途中でお昼を食べることにしました。目をつけていたこちらへ

f:id:mcy22:20160808223653j:plain

有名な七曲坂を抜けてすぐそこ、お昼のみ営業の、見晴し茶屋

f:id:mcy22:20160808223643j:plain

こんな感じでまさに見晴しのいいところ、でもお蕎麦自体の評価も良いので選びました。

席は奥の座敷がマックス15人、手前のテーブル席がマックス15人くらいのコンパクトサイズ

13:00頃到着、運良く奥の座敷の奥が空きました。あとはほぼ満席です。

f:id:mcy22:20160808224857j:plain

座敷の奥の席からの眺め、これは待ってでも座席をリクエストした方がいいですよー・・風と空気がマイナスイオンでそれ感じながら蕎麦を待つ至福タイム

食べログみると、梅そば・おろしそばを頼んでる人が多いみたい。梅そばの口コミ「わかめたっぷりでお蕎麦が見えない」で梅そばに惹かれてたのですが、実際メニューを見ると梅そばは暖かいお蕎麦・・真夏ですから・・おろし?と思ったけど、おろしそばと、とろろ蕎麦が同じ値段1000円。普通のザルは900円。なんとなくとろろがお得な気がしますという感じで、とろろ蕎麦を2つオーダー

f:id:mcy22:20160808224903j:plain

とろろ蕎麦1000円。お漬物もついてます。

見た目もいいけどお蕎麦自体がとってもおいしい、この日は夜違うお蕎麦屋さんに行ったけど、2店とも共通して細麺の白いおそば。

こっちの見晴し茶屋のほうがコシがありすぎず手打ち感満載の、そば湯が濃くて好き。コスパ高いです。そば自体の味が超強いわけではないけど、喉越しもほどよく良くとってもおいしい。何よりこの景色で食べるのが最高。食べログではお天気悪い日でもわざわざ出向く人も何人かいるようでした。名店。また箱根行ったら寄るお店決定。むしろお天気いい日に箱根に蕎麦食べ行くぞーで泊まらずここでランチしてドライブするのとかおすすめです。

 

この日の夜に行ったもう一つの箱根のお蕎麦やさんは別でアップします。

 

***

旅のブログもやってます⬇︎

mcy2222.hatenadiary.jp