読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

甘鯛のアクアパッツァ

きのう日曜の晩ごはん、スーパーでこんな可愛い甘鯛ちゃんを見つけまして

f:id:mcy22:20170313193039j:plain

キュート❤︎なんて愛らしい。

この甘鯛でアクアパッツァ作って、というリクエストがあり、あさりやオリーブも買いました。

f:id:mcy22:20170313193051j:plain

材料は、鯛とかのお魚に、にんにく・白ワイン・あさり・ケイパー・オリーブ・アンチョビ・ドライトマトミニトマトはマスト。本当はアンチョビフィレが良いですが、家にストックなくて、ペースト。

レシピはこちらを参考にしました⬇︎

アクアパッツァ 神保 佳永シェフのレシピ | シェフごはん

 

アクアパッツァ、初めて食べたとき「この世にはまだまだこんなに美味しいものが!」と感動して一時期よく作ってましたが、久しぶり。ブログ始めてそろそろ1年ですが、ブログで紹介した覚えがないので本当に久しぶり。

f:id:mcy22:20170313193104j:plain

スープが美味しいアクアパッツァ、弱火でじっくり15分くらい火入れするのがポイント。ドライトマトもプチトマトもなかったので、普通のトマト。色合い的にはやっぱり真っ赤なドライトマトのがいいです。あとオリーブは緑オリーブ買いましたが、レシピ見たら黒オリーブと指定があって、家のストックの黒オリーブ使いました。黒のが色のバランス良いですよね確かに。

ひとりずつサーブして、イタリアンパセリ・・のかわりに、家にあったほうれん草と春菊を散らして完成。

f:id:mcy22:20170313193018j:plain

甘鯛ちゃんからいいお出汁が出て、イタリア版ブイヤーベース。華やかで簡単なのに豪華に見える一品、スープはいい料亭のお椀みたいな五臓六腑にしみわたるみたいな感覚で健康に良さそう。鯛が安くなってたらぜひお試しください❤︎

 

その他副菜は

f:id:mcy22:20170313195940j:plain

砂肝、じっくり弱火で焼いて、イタリアの岩塩で

f:id:mcy22:20170313195947j:plain

バゲットとウォッシュチーズ

ワインは

f:id:mcy22:20170313195955j:plain

スペインの赤、カベルネ。スペインのカベルネ、あつみがあって情熱的で重くて、なイメージで、アクアパッツァにはどうかと思いました、これは有機栽培らしく、程よく角がとれイタリアっぽい感じ、マッチしました。

 

このあとワイン半分残し、デザートのスイーツだけで3000円分食べました。

続く・・

 

***

旅のブログもやってます⬇︎