読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

都立大蕎麦食べ比べ・こまくさ&存ぶん

自由が丘の隣の駅、都立大学。もともとは大学がありましたが今はありません。

なかなかお蕎麦でそそられるお店がない都立大でしたが、ここ最近オススメできる2店を発見♪

 

まずは

■■こまくさ

都立大駅改札を左に出て信号わたり、パーシモンホール行く途中の坂道、左手にあります。徒歩4分くらい。

オープンから1年以内の新しいカフェ風のお店。1ヶ月くらい前の日曜、ランチに訪問しました。お客さんが他に常連さん1名しかいないけど店内キレイです。常連さんはカレー蕎麦だかを食べてました。

カフェ風でお蕎麦屋という感じはしなく、さっと食べてさっと帰る、夜もやってるけど夜よりお昼向きのお店。

ビールもありますがワイン推しのお店、赤も白もこんなサイズがいくつかあったので、お昼から白のシャルドネを。ちょうど2杯分くらい、たしか900円。

f:id:mcy22:20161223180915j:plain

もり蕎麦は700円。稲荷と天ぷらがついてるセット(1200円くらいだった気が)をオーダー

f:id:mcy22:20161223180907j:plain

つるっとのどごしがよいお蕎麦、特に蕎麦の香りが強いわけではないけど、丁寧な仕事を感じるお蕎麦でよいです。麺の太さも良いし、つゆも好み。

セットの稲荷は2つ

f:id:mcy22:20161223180927j:plain

天ぷらは野菜天3種盛り。お塩で。こちらも丁寧な仕事、美味しいです。

f:id:mcy22:20161223180928j:plain

なかなかいい休日のランチ、全体的に爽やかです。このセットが断然お勧め。

 

続いて2週間前ほど前にオープンしたて、駅からすぐ、徒歩1分、サカナバッカや倉式珈琲店の通り沿いに出来たお店、今日のランチに行きました。

■■存ぶん

f:id:mcy22:20161223182517j:plain

このビルの2Fです。

f:id:mcy22:20161223182531j:plain

こちらはワインでなく日本酒メニューが豊富のお蕎麦やさんらしいメニュー、瓶ビールをオーダー

f:id:mcy22:20161223182533j:plain

お通しは蕎麦の実、わさびとあいます。二八せいろ(800円、大盛りは1100円)と天ぷらを待ちながらの昼ビー、幸せ

f:id:mcy22:20161223183105j:plain

二八そば。こちらも喉越しよく香りもほどよく、バランスよくってとっても好み!量も大盛りでなくてもたっぷりめです。つゆはちょっとだけ甘めでみりん感というか粘度が強く、私はもう少しさらっときりっとしたほうが好き。

天ぷら盛り合わせは1600円くらいだったかな?

f:id:mcy22:20161223183447j:plain

大きな海老が2尾、お茄子、しいたけ、しし唐とかぼちゃが1つずつ。お塩でなく温かい天つゆでいただきます。テーブルにお塩もなく、「絶対天つゆ」という意思が感じられます。手前はしょうが、ではなく、大根おろしに柚子。

お蕎麦やさんの天ぷらにしては本当によく出来てます。ほどよく香ばしく、海老が美味しい。

f:id:mcy22:20161223183925j:plain

オープンしたてというのもあるけど、器が美しくて気持ちいい

f:id:mcy22:20161223183932j:plain

運よくテーブル席が空きましたが、独立したテーブル席は少なめ、混み合っていてほとんどの2ー3人のお客さんは長テーブルに通されていました。夜も程よく落ち着いてよさそう、ワインがないのが残念すぎる。

 

ランチセットならこま草のほうがリーズナブル、でもお蕎麦は私は若干存ぶんのほうがお美味しいと感じました。ワイン派でリーズナブルにいくならこま草、ビール日本酒派で夜も楽しめるのは存ぶんかな??

お蕎麦不毛の地だった都立大に立て続けによいお店が出来て嬉しい、また行きます。

 

****

旅のブログもやってます⬇︎