読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

2010・Richebourgリシュブール

おうちごはん ワイン

誕生日週間というわけで、金・土と2夜連続贅沢ワイン!

おととい金曜はエシェゾーEchezeauxを飲みました⬇︎

普段のデイリーワインはイタリアかスペインが多いけど贅沢したい&おめでたい日はアメリカのピノかブルゴーニュのヴォーヌロマネ系が飲みたくなります。

誕生日のきのう、レストランでなくおうちごはん。今日はぱあっと華やかなブルゴーニュが飲みたい、でもあんまり高くないやつねと夫にリクエストしたら家のセラーのストックではなく、ワインやさんに買いに行ってしまいました

f:id:mcy22:20160918122258j:plain

2010年のRichebourgリシュブール・・これは・・

「あんまり高くないやつね」と釘をさしつつも、夫の性格的に、2万くらいのワインを買ってきちゃいそうだなと思ったら、予想を全然こえちゃってました。

ワイン歴15年くらいでたぶん私の好み的に一番ぴったりなんだろうな、いつか飲みたいなと思ってた、とても贅沢な憧れのワイン。やっぱり我が家はもうすぐ破産かなあ・・

f:id:mcy22:20160918122828j:plain

そんなワインを買ってきたとは知らずに作ったごはん、誕生日だからお肉焼いてくれる?と言ったら「だったら外に食べに行く」だそうでいつもどおり自分で焼きました

f:id:mcy22:20160918123037j:plain

鹿児島の黒毛和牛の塊をフライパンで焼いて、タリアータっぽくカット

f:id:mcy22:20160918123200j:plain

2種類の味付けでいただきます、手前はトリュフ塩、奥はお醤油・梅干し・お酢・バルサミコのソース。この梅干しのソースは外国人受けしそう、梅干しとは思えない複雑な味でブルゴーニュにぴったり。

リシュブール・・❤︎もともとヴォーヌロマネ村が好きですが、さすがロマネコンティの隣の畑・・ぱあああああっと華やかでお花畑、ずっと香りかいでられます。お水のようにすいすい飲めるワインとは少し違って何の雑味もない透明感があるのに華やかで上品で高貴な感じ。セクシーさは控えめ。ヴォーヌロマネ全般はマリーアントワネットイメージだけど、これは少女でなく少し円熟味が増したグレースケリーな感じ!飲み始めは20代後半のグレースケリー、抜栓して1時間くらい経つと更に厚みが増すけどお花畑の印象は変わらない、40代後半のイメージになります。とんでもなくおいしい〜〜〜

リシュブールをテイスティングでなくこんな感じで1本飲むなんてあと10年後くらいかなあーー

f:id:mcy22:20160918124159j:plain

あとはサラダとチーズ、ネーブル

ネーブル、あけたてのリシュブールのフレッシュさと果実味にとてもマッチしました。このアメリカメキシコ的なサラダは笑っちゃうほどあいませんでした

f:id:mcy22:20160918124603j:plain

色はこんな色、よくあるブルゴーニュの茶色?ベージュ?っぽさはなく、澄んだ真っ赤なルビー色、高貴なお方な感じです。はああああ美味しかった・・

私もこんな高貴だけどお花畑みたいなワインみたいにかわいく年を重ねることにします。たぶん・・

***

旅のブログもやってます⬇︎