読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

新にんにくで常夜鍋

いつものスーパー、ガーデン自由が丘店でお買い物していたら

普段は見かけない、新にんにく発見。

 

f:id:mcy22:20160522164214j:plain

香川産。かなり大きいです、拳よりひとまわり小さいくらいのサイズ。

この時期だけなのかな?

普通のものより辛味が少なくフレッシュ感があるということなので、

みじん切りにして常夜鍋のアクセントで試してみます。

f:id:mcy22:20160522164543j:plain

ひとかけ、このくらい。かなり大きいです。

 

f:id:mcy22:20160522165214j:plain

 普段の常夜鍋はほうれん草を2束使いますが、今日は小松菜の方が美味しそうだったので

小松菜で初常夜鍋

小松菜2束、お豆腐2/3、揚げ1/2枚、豚肩ロースを300グラム。

それに奥の薬味的なのが、新にんにくのみじん切り、1かけ分。

 

f:id:mcy22:20160522165820j:plain

常夜鍋のレシピは、大きく「お醤油とお酒」で鍋で煮てそのまま食べる派、

出汁でしゃぶしゃぶ的に茹でたのをポン酢などでいただく派、

と分かれますが、うちは「お醤油とお酒」、それに

みじん切りのにんにくをたっぷり入れていただく派です。

 

お醤油カップ1/2、お酒も同量、お水カップ1くらいに昆布をはって、

その上に具材をのせて、煮ていきます。

 

ほうれん草より小松菜のほうが煮えるの遅い。

食べるとほうれん草より凝縮感と甘みが足りずちょっともの足りないかも、

でもしゃきしゃきして、なんだかヘルシー。

 

生にんにくは謳い文句どおり、フレッシュで辛味が少なく、匂いも少なく、

常夜鍋にとてもマッチしました。

 

お鍋のシメはうどんを煮て卵を溶いたもおをいただきます。

今回は豚300グラム、ちょっと足りなかったので、あと100はいってもよかったかも。

 

いつもよりちょっといいワインを飲んだので、(3000円弱、

イタリア・ウーヴァ ディ トロイア100%、スパイシーだけど水のように飲める)

f:id:mcy22:20160522170933j:plain

ワインに合いそうなおつまみも。

 

f:id:mcy22:20160522171146j:plain

ブラウンマッシュルームを生にんにくでソテーしたもの。

チーズ、チョコ、コーヒー。

 

<今日のごはん>

常夜鍋(小松菜、豚肩ロース、新にんにく、お豆腐、揚げ)

・おつまみ(ブラウンマッシュルームのソテー、チーズ、チョコ)

・イタリア・ウーヴァ ディ トロイア(赤)

・コーヒー