読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉食mcyの食いしん坊日記

日々のごはんを中心に気がむいたら書いていきます。

都立大・Sakanabaccaサカナバッカ

都立大駅すぐ近くに半年くらい前にできたオシャレなお魚やさん・Sakanabaccaサカナバッカ

で美味しそうな穴子を見つけたので、

シンプルに天ぷら(塩)にするつもりで購入。

 

サカナバッカはオシャレなだけでなく、昔ながらの頑固なお魚やさん要素もあり

新鮮で珍しく厳選された美味しいお魚が手に入るので、よく利用します。

店員さんも全員気さくで魚愛が伝わってくる、プロフェッショナルを感じるお店です。

鮮魚だけでなくオシャレなお惣菜(アクアパッツア的な)も日替わりで売ってます。

 

f:id:mcy22:20160513121313j:plain

これは以前サカナバッカ祭をしたときの食卓。

金目鯛の煮付け、ヤリイカのお刺身。

そして店頭で生まれて初めてみた、ヤガラ、というグロテスクな細長い高級魚。

店員さんオススメの湯引きと、お吸物にしてみました。

 

イカの上にちょっと丸くなってる白いのが、ヤガラの湯引きです。

 

f:id:mcy22:20160513121819j:plain

ヤガラのお吸物。

カニっぽく見えますが、調理前のヤガラは見た目はイカのようなマテ貝を長くしたような、とにかく細長くかたそう、強そう、痛そうな感じです。

海で泳いでて出会いたくないやつです。

 

珍しくもあり高級魚で、1/3にカットしてもらい2000円くらいでした。

1コまるまるだと6000円・・高いですな。

ちょっと癖がありお吸物にすると少し生臭さい感じがしますが、味に深みがあって美味しかったです。

湯引きの方が美味しかったな。でも湯引きだと鱧のほうがより好きかな・・

鱧と鯛をあわせたようなお味です。

 

さて、今回は穴子の話でした。

f:id:mcy22:20160513122656j:plain

穴子ちゃん。

穴子といえばサザエさん、マスオさんの同僚の穴子さんは、ああ見えて27歳らしいですな・・

 

この穴子ちゃん、少しサザエさん穴子さんに似ている気がしてきました。

1尾600円くらいでした。

 

天ぷら気分でしたが、穴子の天ぷらは3か月ほど前に家で作っていて

穴子だけど、天ぷらと穴子飯どっちがいい?」

穴子飯も珍しくていいね」

ということだったので、穴子飯に変更です。

穴子飯は広島名物、旦那さんは広島出身で、穴子飯と広島風お好み焼きは彼にとってソウルフードらしいです。

 

初めて作るのでネットでプロの方のレシピを見ながら作りました。

(私はクックパッドは見ません、プロの方のが失敗がないです)

 

f:id:mcy22:20160513123400j:plain

お醤油・お酒・みりん、それぞれ大さじ1.5にお砂糖大さじ1、

お水カップ2/3くらいで10分くらい弱火で煮ていきます。

10分煮たら穴子を取り出し、汁を煮詰めていきます。

 

穴子は適当な大きさにカット、丼にご飯、その上に錦糸卵をしき、

穴子、煮詰めた汁をかけます。

 

 

f:id:mcy22:20160513123943j:plain

穴子飯です。

ちょっとお醤油とみりんが足りませんでんした。残念。でも美味しい。

 

f:id:mcy22:20160513124251j:plain

 

<今日のごはん>

穴子

・タコと生のりのお刺身(前日の残り)

 →生のりはそのまま食べるのはもったいない味がしたので、

  この後お味噌汁にしました。

・冷奴2種(絹+梅、木綿+パセリにオリーブオイル)

・スパークリング(メキシコ・ブリュット)

 

これだけじゃ足りないかなあ、このあとおつまみ作らなきゃと思ったけど、

普段炭水化物を食べないせいか、意外とこれでおなかいっぱいでした。